膝の痛み専門 整体いっせい

膝の痛み専門 整体いっせい

大阪府堺市西区浜寺船尾町東3丁389番地 シプテル小出1階

トップページ>院長紹介

院長紹介(目次)

国家資格・経歴

1971年 大阪府堺市生まれ


平成4年(1992年)  関西鍼灸短期大学(現 関西医療大学)卒業

平成4年4月9日(1992年)  はり師・きゅう師免許取得

はり師 登録免許番号9604号

きゅう師 登録免許番号9489号


平成8年3月(1996年)  行岡整復専門学校卒業

平成8年4月8日(1996年)  柔道整復師免許取得

登録番号 33207号



23歳 柔道整復師の資格取得後、整骨院や病院で勤務。同時に整体と出会い、整体の勉強を始める。

29歳 整骨院開業。

2013年から現住所にて整体いっせい開業。

2つの約束

整体師として2つの約束をします。


一つは

机上の理論ではない、実体験によって積み上げたものだけしか絶対に提供しない。


もう一つは

最短期間で改善してもらう。

この二点です。


「そんなの当たり前やん!」と思う約束かもしれませんが、すこしお話させて下さい。



膝の痛みをはじめ、腰痛や肩こりなどの症状が改善しなくて困っている人は本当にたくさんいらっしゃいます。


症状改善しにくい状況を作っている理由の一つに「机上の理論がまかり通っている」現状があります。


「腰痛になる人は腹筋が弱いからだ」とか、「膝の痛みはモモの筋肉が弱いからで、筋肉(大腿四頭筋)を鍛えれば良くなる。」とか、「二足歩行だから腰痛や肩こりが出る。」などたくさんの「いかにも正論」っぽい理屈が世の中には、はびこっています。


そんな理屈をTVや雑誌などマスメディアを通じ、権威のあるお医者さんや専門家が語るので、それを聞いた人達は「フンフン。なるほど。」と納得します。


そして実践してきた結果がいまの状況ではないですか?



僕はいままで沢山の方を施術させていただいて、さまざまな症例を診てきましたが、その中に一人たりとも、そんな理論が当てはまる人はいませんでした。


反対に「腹筋してさらに腰痛がひどくなった。」「モモの筋肉を鍛えようとトレーニングをしたら、痛くて膝が動かせなくなった。」「そもそも痛すぎてトレーニングなんて出来る状況じゃない。」そんなケースが山ほどありました。


そして「腹筋をしたわけでも無いけれど、体を整えたら腰痛や膝の痛みが無くなった。」「二足歩行の日々を続けているけど、体を整えたら症状が改善した。」そんなケースも山ほどありました。



自らの体験を通じ、そんな理屈を言っている権威者さんたちに僕は聞きたい!

「あなたは本当にそれで、誰かを症状改善に導いた事があるんですか?」

「あなた自身がそんな症状になったら、本当にあなたもそれをして治すんですか?」

「教科書やセオリー通りのことを言ってるだけで、目の前にいる人を診てそれを言ってるんですか?」って。


それくらい世間に流れている情報や、多くの人が信じている情報って「使えない情報」が多く混じっています。



整体を始めたころは、教科書や権威者の言っていることは「正しい」と思い、やって来たわけですが、ある時から「ん?教科書や権威者の言ってることって正しいんかな?セオリーって本当にそうなのかな?」と疑問を持つようになりました。


あまりにも日常で体験する事が、理屈に合わないことばかりだったからです。


理屈を一つ一つ検証しないといけなかったので時間はかかりましたが、整体いっせいで提供している整体は「実体験」という嘘偽りのない経験の中から効果のあったことだけを提供しています。


私が同じような症状で悩んだとしても「それで治す!」と思えることばかりです。


実体験の蓄積によって施術の精度は今後もますます上がっていくでしょうし、アプローチできる症状も増えていくと思います。


「机上の理論ではない、実体験によって積み上げたものだけしか絶対に提供しない。」

整体いっせいの大切な約束です。



健康保険制度の害

最後にもうひとつの約束「最短期間で改善してもらう。」について。


私は柔道整復師のライセンスも持っているので「整骨院」をすることも出来ます。

しかし整体いっせいでは健康保険を使った施術は行っていません。


これは健康保険の制度を利用すると、自分ができる最高の整体を提供できなくなるからです。


健康保険制度を利用し施術をしようとすると、どうやっても「不正請求」になってしまうし、何より請求点数があまりにも低すぎるので来院回数を増やし、それで補っていかないと整体院を維持することが出来ないからです。


「一生懸命施術しても不正請求。」

「来院回数を意図的に増やさないといけない。」

この2つだけでもワタシ的には「不誠実」な感じがし、自分自身を責めてしまいます。


毎日する仕事で、そんな不誠実な感じを持ちながらやっていくことは、気分が悪すぎて私には出来ません。



ここで少し体の話をしますが、人の体って自分が接している人間の影響を受けます。

触れられていなくても影響を受けるし、触られるならなおさら大きな影響が出ます。


私が日々そんな気持ちを抱きながら整体をしていたなら、その想いがマイナスの影響となって整体を受けに来てくれた人に伝わります。


人の体に触れる者として、それは最悪の状況です。

反対に触るだけで良い影響が相手に伝わるような状況でないと、整体師としては失格です。


変にソロバンを弾き、来院回数を増やすことにエネルギーを使わないので「一刻も早く、症状が取れ、回復していって欲しい」という治療家として理想の想いだけで施術が出来ているのです。


それを言葉で表したものが「最短期間で改善してもらう。」という約束なのです。

なぜ整体で体が改善すると言っているのか?

整体いっせいで提供しているものは「机上の理論」「教科書に書いてあったから」「誰か有名な人が言っていたから」「常識的に考えて」・・・そんなところから受け売りの知識や技術は提供していません。


私がいままでやってきた実体験の積み上げから、良い効果のあったものだけを提供しています。


そしてその経験から「膝の痛みに整体が有効だ」と言っているのです。



これまで大勢の方に施術をしてきて、クライアントの変化をこの目で見てきました。

変化に個人差はあり、改善までの期間も長短さまざまです。

また、私がお役に立てない方もいらっしゃいました。


しかし年齢や体重が平均以上あろうが、他の医療機関では「もう手術しか無い。」「これ以上の改善は見込めない。」と言われている方であろうが、改善していったケースも多数ありました。



人の体ってヤワじゃないんです。

生物として数万年以上の時間をかけて進化してきた、最新バージョンがいまの体です。

うまく使えば寿命を全うするまで不都合が起こらないよう出来ています。



ちゃんとやるべきことをやっていけば「原因と結果の法則」が働き、良い変化が生まれるのです。

原因と結果の法則というのは、何かしらの変化(結果)の前には、かならずきっかけ(原因)があるというもの。


悪いことをすれば良くない結果が。良いことすれば良い結果が。というとてもシンプルな法則です。


症状が改善していないというのであれば原因に対してアプローチできていないのです。

何か良かれと思い、取り組んでいることがあるかもしれませんが、結果がついてきてないのであれば「的外れ」なことをしているということです。



原因が自分じゃわからないから苦しんでいる

症状が改善しない理由が「的外れ」以外に、自分じゃ原因が分からないから対処が出来てないケースも多くあります。


厳しいようですが、いままで一人で考え、取り組んできた結果が今の状態です。

症状改善という結果がついてきていないのなら、一人であれこれ考えるよりは、一度経験のある人に頼ってみるのも良い判断だとは思いませんか?



経験の無かった整体師になりたての頃は違い、いまでは出来ることや症状改善のためにアドバイスできる部分もたくさん増えました。


また反対に、さまざまなケースを見てきたからこそ、整体で対応できない状況もよく理解しています。



私がお役に立てると判断した場合は、最短で改善していくアプローチをさせていただきますし、反対にお役に立てないケースだと判断した場合はすぐにその旨をお伝えします。


あなたの大切な時間とお金を損させることはしません。(整体師いっせいの約束

整体いっせいは長期に渡ってダラダラと整体を受けさせるような事は一切しません。

膝の痛み専門 整体いっせい WEB予約
お電話でのご予約お問い合わせはコチラ お電話 090-6236-1922
メールでのご予約お問い合わせはコチラ

当整体院では「診断」「治療」といった医療行為を行ってはおりません。

サイトに掲載している体験談などは全て個人的な感想であり、全ての人に効果を保証するものではございません。

このサイトについてのご質問や、整体に関してのご質問は整体いっせいまで。

→トップページに戻る

↑上へ戻る↑