膝の痛み専門 整体いっせい

膝の痛み専門 整体いっせい

大阪府堺市西区浜寺船尾町東3丁389番地 シプテル小出1階

トップページ>整体の特徴

整体について(目次)

整体はどんな時に受けるものなのか?

アライメントを整える(整体いっせいのアプローチ)

整体いっせいのこだわり

出来ること

出来無いこと

整体で起きる体の変化

年齢や体重は関係するのか?

必ずいい効果が出るのか?

足底圧と膝の痛みの関係

症状改善までの目安

なぜ原因から症状を改善させていきたいのか?

2つのコースの違い(基本調整と全身調整の違い)

好転反応について

施術後気をつけてほしいこと(施術後の過ごし方)

どんな人が整体をしているのか?(院長紹介)

施術を希望される方へ

筋肉に求められる要素

なぜ膝の痛みを専門にしているのか?

整体はどんな時に受けるものなのか?

体のアライメントが歪んだ時(体の重心軸が歪んだ時)にアライメントの整った状態に戻していくのが整体です。

なのでアライメントが歪んだ時に整体は受けていただくものです。

しかし自分の体に起こっているアライメントの「歪み」を自覚できる人はほとんどいません。

では整体を受けるタイミングは、何を判断基準にすれば良いのか?

まずは凝り感やダルさ痛みなど何かしらの症状が出てきた時で良いと思います。

何かしらの症状や不調は「からだのアライメントがおかしくなってきているから、どうにかして下さい。」という体のサインです。体の歪みを教えてくれています。

そんなサインが出てきた時には整体を受けて下さい。

ただ経験上、普通の生活をしている人でも体のアライメントは3週間ほどで歪んできます。症状がなくても3週間に一度は整体を受けていただくと、よりベターです。


関連記事

↓ ↓ ↓

→整体いっせいは何をしている所ですか?

アライメントを整える

当院の整体はアライメントを整えるという一点だけを重要視して施術しています。

症状の真の原因であるアライメントの問題が解消すれば、症状は時間が経てば勝手に消えていきます。


整体いっせいのアプローチ

アライメントは薬や手術で整えられるものではありません。

その人の持っている治癒力を引き出していった時に、自然と整ってくるものです。

治癒力を引き出す方法は色々ありますが、整体いっせいでは整体で行っています。

ただ、どんな整体でもやればアライメントが整うというわけではありません。

アライメントを整えようとするなら、整体に以下の要素が入っていないとうまくいきません。

・体のアライメントの狂いを見抜く目。

・一人ひとりの体に合わせてアプローチを加減できる技術。

・体の中から反応が起こるようなアプローチ。

これらの要素が入っていないと、表面的な原因にしかアプローチできず、真の原因であるアライメントの狂いが改善してこないのです。

力加減も本当に微妙な時がよくあります。触られているのかいないのか?くらいの感覚です。

それくらいアライメントの調整というのは繊細な作業です。

→整体いっせいインフォメーション

こだわりと整体いっせいで出来ることと出来ないこと

整体いっせいのこだわり(気をつけていること)

・「最短」で改善していただく。

・長い時間施術効果が持続する整体の提供。(来院回数が最小で済むような整体を提供します。)

・徹底したバランス調整を行い、症状を出している原因から改善していく。

・関節をボキッと鳴らさない。(急激な力を加えるようなアプローチはしない。)

・できるだけ痛いことをせず、よりソフトな施術でのアプローチ。

・私が対応できない症状だと判断した時には、正直に「私ではお役に立てません」とお伝えします。(効果が期待できるかどうか、全くわからない時は施術をしない。)



出来ること

・体のアライメント(バランス)を整える。

・表面的な効果ではなく、原因から改善していく。

・より気持ちよく毎日を過ごすためのサポート。

※あなたの症状が改善し、日常生活がより快適に過ごせるためなら出来るだけのことをさせていただきます。


出来無いこと

ご利用いただいた方のカラダを悪くしていく事。

その原因となるので、整体いっせいでは以下の行為を行っておりません。


・慰安的マッサージ

当院は「30分間、気になる所を揉んでいくら。」というリラクゼーション主体の整体院ではありません。

また「型通りの施術をしていくら」という整体でもありません。

整体いっせいは体のバランスを整えることを最優先事項にしています。


施術時間はバランスが取れた時点で終わりです。

時間で施術をしているわけではありません。


また施術部位も、調整に必要な所しか触りません。

理由は過刺激が一番カラダにとって毒で、バランス調整に関係のない部位を触るのは状態の悪化しか招かないからです。


過刺激は組織を破壊し、アライメントの狂いを促進させます。


本当に調整が必要な部位や、悪い部位というのは自覚症状の無い部分という場合が多く、いろんな治療法を試しているのにも関わらず症状が改善していない人の多くは、過刺激やバランス調整に関係のない所をずっと刺激していて、それが原因で調子を崩しているケースが多いのです。


なので「ここをもっと押さえて欲しい」という要望には一切対応しません。


※長時間の強いマッサージが引き起こす弊害について


・関節を「ボキッ」と鳴らす。

関節を鳴らそうが鳴らすまいが、体のアライメント(バランス)は整えていくことが出来ます。

私は関節を鳴らすようなアプローチが好きではないので、ここでは一切行っておりません。

整体で起きる体の変化

整体をすると何が起きるのか?アライメント(ボディーバランス)とは?


膝の痛みだけじゃなく、筋肉や関節など多くの肉体的な痛み(症状)に共通する「原因」と呼べるものがあります。


巷ではいろいろ言われていますが、私の経験上それは、カラダの偏った使い方(理にかなっていない誤った使い方やおかしな使い方。)、ボディーアライメントの狂い(重心や運動軸の狂い。関節のズレなど。要はバランスの狂いです。)、食事や排泄などの「代謝の問題」に行き着きます。


偏り疲労は仕事やスポーツ、また日常生活などで、まんべんなくカラダを使えていない人に生まれます。

イメージが湧きにくいかもしれませんが、カラダというのは歪みます。


その歪みがボディーアライメントの狂い(関節のズレや重心、運動軸の狂い。バランスの狂いとも呼んでいます。)というもので、長期間の偏り疲労の放置、手術や事故やケガなど、関節や肉体に大きな力が加わった時などに生じます。


ボディーアライメントの狂いは、多くの場合すぐ何か問題を起こすわけではありません。

ほとんどの人はその状態を自覚すること無く、気がつくことすら無く過ごしています。

その結果知らず知らずのうちに、色々な部分に負担が蓄積し、アンバランスの塊りのようなカラダになっていくのです。


負担は少しづつ静かに、体の中で・・・水面下で進行していきます。

そしてある一定のレベルを超えた時に、痛みや不調といった「症状」として表に現れて来るのです。


このように痛みや不調の原因はいたってシンプルです。

改善させていく方法もさほど複雑ではありません。アライメントを整えるだけです。


私の整体はアライメントを整えていく整体です。

だから整体で膝の痛みが改善できると考えていますし、膝の痛み以外の症状でも改善できるケースがあると考えているのです。


ただ、なぜこれだけ問題を抱えている人が世の中に多いのか?何が問題をややこしくしているのか?

・シンプルな原因を混乱させる溢れるほどの情報。

・負担の掛かり続けた年数と場所。

・またその人の持ってる身体能力や過ごし方。

・個人個人に対応しきれない現代の医療システムなど、要因があまりにも多種多様だからです。


同じような症状を訴えていても、人それぞれ異なったアプローチをしていかないと、症状は改善していきません。症状改善にとって難しいのはここです。


たとえばお隣さんが膝関節を痛がっていて、あなたも膝が痛かったとします。

お隣さんは「軟骨サプリメントで調子が良くなった」とか「●●という治療法を試して良くなった」、そして同じ膝の痛みで悩んでいるあなたにもそれを勧めてくれました。

でもお隣さんと同じような結果があなたに出るか?は、保証できるものではありません。


症状は似ていたかもしれませんが、あなたとお隣さんでは、膝に負担をかけ続けた年数も、日常生活も全く違うからです。


あなたの膝の痛みを解消するには、どこぞの誰かが良くなった方法じゃなく、あなたの今の状態を正確に把握し、それに合ったアプローチを施していく必要があるのです。


年齢や体重は関係するのか?

影響が全く「無い」とはいいませんが、それらが膝の痛みの「原因」になっていることはまずありません。


いかにも「老化」や「肥満」というのはネガティブなイメージがあって、それ自体が原因のような気はしますが、生きている人間なら何歳になっても、体重が何キロになっても自分の体を立て直す治癒力を持っています。


その力が発動しない様な状況、追いついていない様な状況になっているのが問題なわけです。


経験から、アライメントの狂いがその鍵を握っている考えています。


必ずいい効果が出るのか?

整体は「施術者の相性」と「加減」と「アプローチポイント」さえ合っていれば、必ず体にとって良い反応が出ます。

ただ完全に症状が無くなるまでとなると、個人差があるので一概にはいえません。


症状の改善という点では、体にとって良いことをする「良い効果の影響力」と、負担をかけ続けるような「悪い状態に引き戻そうとする影響力」のどちらが勝つか?で、症状が改善していくかどうかは決まります。


いくら良い変化が体に起こっていても、悪くする力の方が強ければ、症状は改善しません。

そういう観点では症状改善の期待できない「手遅れ」という状態も有り得ます。(経験上、ここまで来ている人はそれほど多くありません。)


足底圧と膝の痛みの関係

整体を受けてくれた方が、体の歪みを視覚的に理解いただけるよう「足底圧の計測システム」を導入しています。

これは立っている時、足の裏のどこに体重がかかっているか?を測定する機械です。


体のバランスが取れていない人や、膝の痛みが出ている人は足の裏に掛かっている体重の分配バランスが左右で違っていたり、極端に前後に偏っていたりします。

人によって正常な体重分配状況は違いますが、膝の悪い状態では極端にそれが現れています。


足底圧がなぜ大事なのかというと、足の裏には立っている時に全体重が掛かるからです。


理想のアライメントだと、足底にかかる圧もまんべんなく分散され、負担がかからない状態になっています。

膝の関節は、足の関節の前段階に位置し、足底圧の乱れは、そのまま膝関節におかしな力が作用していることをあらわしています。


これはアライメント(バランス)の狂いが主な原因です。


足底圧に異常の出るようなバランスの悪い状態で膝関節を使い続けた結果、関節に無理な力がかかり傷めてしまったのです。


体が整ってくると、極端な足底圧分配状況が変化してきます。その人なりの正常な足底圧バランスに近付いくのを確認出来ます。


症状改善までの目安

炎症(いわゆる水が溜まる状態)や変形を伴っていないもので、痛みが出てから数日以内の症状であれば1回から1ヶ月ほど。

炎症や腫れを伴うものであれば1周間から6ヶ月ほど。

変形を伴ったものは6ヶ月以上。


経験上それくらいの時間を必要としたケースが多かったです。


ただしこれは、その間毎日施術を受けていただいて・・・というものではありません。

以下のような来院ペースで施術を行った場合です。(一例です)

↓ ↓ ↓

来院ペースの目安

初めの内は3日後や一週間後といったように、比較的短期間で再来院していただきます。

症状の改善具合と、体の変化の程度を見ながら、少しずつ間隔を開けていきます。

最終的に3週間から4週間に一回の施術で済むようにもって行きます。


※どんなに調子が良くなっても、人の体というのは日常生活をしているとアライメントが狂ってきて調子が悪くなります。

経験上アライメントが狂い始め、再調整を行ったほうが良い目安は、3週間目くらいです。

なので膝の痛みが改善し、調子の良くなった人にも、3週間から4週間に一度のメンテナンスをお勧めしています。


余談ですが2年で髪の毛から爪、骨、内臓、筋肉、血液など体ありとあらゆる細胞は全て入れ替わります。

今日からいいことを始めれば、遅くても二年以内には何かしらの良い変化がカラダに起こるというわけです。

なぜ原因から症状を改善させていきたいのか?

なぜ原因から症状を改善させていきたいのか?

そうすることが圧倒的に整体を受けていただいた方にとってメリットが大きいからです。


私も薬を服用することもありますし「症状さえなくなればそれで良い!」と思います。

ですが、痛み止めの服用や、気になる所をマッサージでほぐすなど「場当たり的な事」ばかりしていると、体のアライメントを整えるチャンスを逃したり(体にはアライメントが整いやすいタイミングがあります)、原因がいつまでたっても改善せず、体の他の部位にも悪影響が伝播し、長期的に見るとますます体の状態が悪くなってしまうのです。

アスリートではパフォーマンスの低下につながりますし、持って生まれた自分の良い所を発揮できなくなってしまうのです。

そうなってしまうと症状の改善も、原因となっているアライメントの改善にも時間とお金が余計にかかります。

場合によっては「手遅れ」で、打つ手が無くなるような事もあります。

治療効果という点でも、原因からアプローチしたほうが良い効果が長時間継続します。


原因からのアプローチこだわるのは、そんな理由があるからです。

2つのコースの違い(基本調整と全身調整の違い)

2つのコースの違い(基本調整と全身調整の違い)

整体いっせいには基本調整と全身調整という2つの施術コースがあります。


基本調整・・・¥5,400円(税込)

基本的なバランス調整のみ。歪みの少ない人向けのコースです。

以下のような方に最適です

↓ ↓ ↓

・定期的にカラダをちゃんとメンテナンスしている。

・過刺激が適さないタイプ。

・日々の健康増進が一番の目的。

・整った状態を維持していきたい。

そんな方におすすめで、少しのお手入れでカラダが整うような「カラダの歪みが少ない人向き」のコースです。

カラダの歪みを整える基本的な調整がメインです。

施術時間も短いので、時間のない方にもオススメです。



全身調整・・・¥10,800円(税込)

慢性症状で悩んでいる方や、歪みのキツイ人向きのコースです。

以下のような方に最適です

↓ ↓ ↓

・いままで色んな治療を試してきたけど、なかなか症状が改善しなかった。

・できるだけ早く症状を改善させたい。

・とにかく症状がキツイ。

・カラダのコンディションが相当ひどい。

・じっくりカラダを調整して欲しい。

・忙しくて、まめに来院できない。

・カラダがデリケートで調整に時間が掛かるタイプ。

そんな方にピッタリのコースで、当院で一番ご利用いただいているコースです。

基本調整に含まれるカラダの歪み調整に加え、カラダの細部に出来たコリを芯からほぐしながら体を整えていきます。

慢性的症状で悩んでいる方や、カラダの歪み、コンディションがとても悪くなっている人におすすめしているコースです。


※初回は変化が出やすいので「全身調整」を受けていただいています。

料金は特別価格の初診料込み6,400円(税込み)となっております。




訪問整体・・・¥10,800円+交通費

来院するのが難しい方のコースです。

以下のような場合にご利用いただいています

↓ ↓ ↓

・ギックリ腰など、痛みがひどくて動けない。

・施術を受けたいが事情があり、どうしても整体いっせいまで来ることが難しい。

・仕事や用事で忙しく、来院までの往復時間を考えると時間が確保できない。

・運転免許もなく、高齢で来院が難しい。

などなど。そのような事情で来院するのが難しい場合、いっせいが現場まで出張し、そこで整体をさせていただくコースです。

※駐車場代や高速代が必要な場合や、遠方の場合はガソリン代などを別途加算させていただきます。

訪問整体の施術は「全身調整」のみです。

好転反応について

施術後に以下の反応が出る場合があります。

↓ ↓ ↓

・体がだるい。

・余計に痛みがひどくなった。

・いままで何もなかった所に痛みや違和感が出てきた。

・・・など。


症状や程度は様々ですが、とにかく施術前より「つらい状態」になることがあります。

これは好転反応と呼んでいる現象です。


カラダが整い、今まで動いていなかった部分が動き始めたり、バランスが良くなったため血流が良くなり、細胞の代謝が活発になった為に起こる反応で、心配のいらない一時的なものです。

出てもほとんど数時間から3日以内に治まりますが、カラダの状態が悪い人は好転反応もキツく、長期間続く傾向があります。


カラダの調子が悪い時というのは、体の中にたまっている悪いものを押し出す力すら無くなっています。

整体によって、悪いものが外に出て来るので、一時的につらい状態になるわけです。

これは便秘の時とよく似たイメージです。出し切るまではつらく、出し切った後はスッキリ!そんな感じです。


好転反応は確かにつらいですが、あなたのカラダが今までのコンディションの悪かった状態と決別する時に起こる本当に歓迎すべき現象なのです。



好転反応がおさまるまでの目安

数時間から3日以内

(まれですが、体の状態の悪い人で半年ほど続いた方もおられました。)



このようなタイプは好転反応が出やすいです

・敏感(過敏)

・体のコンディションが悪すぎる

・ストレスが多い

・睡眠不足

・運動不足

・栄養不足(カロリー不足ではなく、必要な栄養が足りていない状態)



好転反応が出た時の過ごし方

好転反応が出た時は以下のことに気をつけて過ごして下さい

↓ ↓ ↓

・体の気になる所や他の部位を絶対に触らないでください!

揉んだり、押さえたり、手をやったりしないように気をつけてください。

(自分で首や関節を鳴らす人がいますが、ご法度です。)

・よく眠る(睡眠時間を確保する)

・食事は腹半分

・お風呂に入る(シャワーじゃダメです。)

施術後気をつけてほしいこと(施術後の過ごし方)

すぐに体を使わず、最低30分は横になり、リラックスしてお過ごしください。

また、好転反応が出ようが出まいが、体の気になる所や他の部位を絶対に触らないでください!(揉んだり、押さえたり、手をやったりしないように)

また整体の効果をより高めるため、そして好転反応を短い時間でやり過ごすために、以下を心掛けて下さい。

・よく眠る(睡眠時間を確保する)

・食事は腹半分

・お風呂に入る(シャワーじゃダメ)


※整体後、体は整おうとしてどんどん変化しています。不安定な状態です。

これはゼリーを作る時と似ていて、固まるまでに色々力を加えてしまうと、せっかくの良い形が崩れてしまうのです。

特に施術後24時間は安静に過ごしていただくのがベターです。何かアクションを起こすのは翌日からがオススメです。

どんな人が整体をしているのか?(院長紹介)

施術を希望される方へ

当院は年中無休、朝の6時から夜の9時ごろまで施術を行っていますが完全予約制です。

まずご予約をお取りください。


お急ぎで、確実なのはお電話でご予約いただくことです。

℡ 090-6236-1922 カナザワまで直接お電話下さい。(ショートメールを送っていただいても構いません。当方messengerにも対応しております。)


またメールででも受け付けております。以下のリンク先からお申し込み下さい。

→整体のご予約フォーム

筋肉に求められる要素

多くの人は「硬い筋肉が問題」という視点しか持っていません。

しかし一番問題になるのは筋肉の弛ませ過ぎで「緩みすぎた筋肉」の方です。


筋肉に求められる要素は「弾力性」です。

質の良いゴムのように引っ張れば縮もうとし、押し付ければ跳ね返してくるような弾力性が求められます。


硬くなりすぎても症状は出ますが、弾力性さえ残っていれば大した事はありません。

緩みすぎて弾力性の無くなった筋肉のほうが、様々な症状を引き起こしています。


経験上筋肉には以下の5つの状態があります

1、硬すぎず緩みすぎず、弾力性のある状態。(5歳くらいの子供はこういう状況ですね。)

2、弾力性はあるが、緊張して硬くなっている状態。(運動後の筋肉はこのケース)

3、弾力性はあるが、力がない状態。(筋肉疲労が慢性的に蓄積してきている状態)

4、弾力性無く、硬さだけがある状態。(触るとベースギターの弦のように感じます。3の状態が長期間経過したものです。)

5、弾力性無く、力も全く無い状態。(触れるとても柔らかいですが、押さえても押し返す力がない。)



1番の状態だと、筋肉には何も問題がありません。一番理想的な状態です。

2番から順にコンディションが悪くなっていき、一番厄介な状態が5番になります。


「どこに行っても症状が改善しない」と行って来院される方の多くが、この状態にありました。

自覚症状がキツくなる傾向があるのもこの状態の時です。


5番の状態は、4番の状況を放置していても出来上がりますが、多くは筋肉に強い力(マッサージや指圧、物を押し付けるなどの行為)を長期間加えた場合に出来上がります。


5番の状態になると筋肉自体が、なんとも言えないような痛みを出し始めたりします。

ツライから勝手にそこに手が行き、力を加えてしまいます。

力を加えている時は、症状が和らぎますが、手を離すとすぐに痛みが出てきます。

それがツライので、さらにまた押える・・・という悪循環に陥ってる人も多いです。


症状の改善具合は2番が最も早く改善し、5番の状態までになると3週間から数ヶ月掛けていかないと弾力性のある状態には戻ってくれません。


整体いっせいで慰安的なマッサージをしないのは、5番の状況を作り出したくないからです。

なぜ膝の痛みを専門にしているのか?

整体いっせいに来てくれた方の中に、膝の痛みで悩んでいる人が多かったからです。

特に「●●専門」という形で以前はやってなかったのですが、膝痛のニーズがとても多く、施術を受けてくれた方も膝の症状が改善して喜んでくれた人がたくさんいたので、自分の持っている技術を活用してもっと多くの方に喜んでもらいたいという想いから「膝の痛み専門」としました。


他には自分自身の問題もあります。

というのは、膝の痛みというのは骨盤や腰、背骨や上下肢など、全身に生じたアンバランス(アライメントの狂い)が長期間放置されて出てくるもので、部分的な視点や調整力ではなく、全体的な視点と調整力が整体のアプローチをする際必要だと考えているからです。

経験の少なかった頃には、正直対処が難しかった症状でした。

膝の痛みは、いまだからこそ自信を持ってアプローチできる症状だと捉えています。

膝の痛み専門 整体いっせい WEB予約
お電話でのご予約お問い合わせはコチラ お電話 090-6236-1922
メールでのご予約お問い合わせはコチラ

当整体院では「診断」「治療」といった医療行為を行ってはおりません。

サイトに掲載している体験談などは全て個人的な感想であり、全ての人に効果を保証するものではございません。

このサイトについてのご質問や、整体に関してのご質問は整体いっせいまで。

→トップページに戻る

↑上へ戻る↑