膝の痛みに強い 整体いっせい

膝の痛みに強い 整体いっせい WEB予約

膝の痛みは体のバランスを整えていくと改善する

膝の痛みでお悩みの方へ

「あきらめんとってください!」


はじめまして。

大阪府堺市西区の整体院 整体いっせい 院長の金澤一声(かなざわ いっせい)です。

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

整体いっせいは、膝の痛みで悩まれている方へのアプローチが得意な整体院です。

膝の痛みを改善させる重要な鍵はカラダのバランスにあります。

ケガを除くほとんどの膝の痛みは「からだ全体のバランスを整えていけば」改善します。

お歳を重ねている方であっても、体重が少々ある方でも、日常的に体を動かすことをしていない方であったとしても、そんな所が問題ではないのです。気にしないでください。

年齢でもなければ、体重でもなければ、運動不足が問題ではありません。

そして「いままで色んな治療法を試してきたけれど一向に改善しなかった。」という方であっても大丈夫です。

ほとんどの方は「膝しか」ケアしてこなかったから、改善していない場合が多いからです。

からだ全体のバランスを整えていけば、また違った結果が出てきます。

膝の痛みをはじめ、膝の関節まわりの様々なトラブル・・・その問題の元になっているのはからだ全体のバランスの歪みにあります。

この結論は、あくまで20年以上にわたる私の整体師としての経験によるものです。

このサイトでは、私がいままで膝痛の症状に悩まれている多くの方に接し、整体を施してきた結果を元に、どのようにすれば膝の痛みは改善していくのか?膝の痛みの本質とは何なのか?をまとめてあります。

TV、新聞、雑誌、インターネット、また他の医療機関など、巷で言われていることと違った話もあるかとは思います。

しかしここに書いてあることは机上の理論ではなく、間違いなく実体験からのお話なので、あなたが本当に膝の痛みで悩まれているのでしたら、ぜひ一度ご覧いただければと思います。


《「理屈なんてどうでもいい!」どうすれば症状が改善していくのか?早く知りたい方は→コチラからどうぞ。》


改善のカギは膝以外にある

膝の痛みなどの症状を改善させるため、多くの人は何かしらのアプローチをしています。

病院、サプリメント、整体、鍼灸、整骨、カイロプラクティック、サポーター、運動などなど。

私はそれら全てが有益だと考えています。

ですがそれらをやってきたのに症状が一向に改善しない・・・そんなお声もよく耳にします。

実際来院される方の多くは、私の施術を受ける前に、それらを一つ二つは試した上で「うーん。これではなかなか症状が改善しないな。」と感じたので来院されています。

有益なことをやってきたのに、なぜ効果がなかったんでしょうか?

来院された方に「どういうことをされていたんですか?」と聞いてみると、やり方は様々ですが、結局は膝そのものに対してのアプローチしかしてない場合がほとんどでした。

「膝が痛いんだから、問題は膝にある!」

その気持ちはよく分かるんですが、現実的にそれではなかなか改善しないのです。


改善のカギは膝以外にある。


先に少し触れましたが、膝しかケアしていない人は、症状がなかなか改善していかないのです。

何故かといえば、膝に出てきている症状は、肉体的なバランスが失われた結果の副産物だからです。

体のバランスが崩れると、膝の関節には正常な時とは違った力が加わるようになります。

その力が関節への負担となり、長い時間をかけて、やがて関節を傷めていくのです。

そしてある程度組織を傷めた所で、炎症が起き、痛みなどの症状となって現れます。


《「肉体的なバランスが失われるとは」肉体的なバランスについて。詳しくは→コチラからどうぞ。》

《「症状を生み出すメカニズム」なぜ体のバランスの崩れが症状を引き起こすのか?詳しくは→コチラからどうぞ。》


膝の症状は「からだ全体のバランスの歪みのオマケ」です。

膝そのものが問題ではないんです。

なのに根本となる部分はほったらかしで、オマケのところばかり躍起になってケアしても、症状が改善しないのは当たり前だと思いませんか?


膝の症状が一向に改善していかない時にまず考えないといけないことは「わたしがいま良かれと思い、しているアプローチって、根本に対してアプローチできているだろうか?」ということです。

「からだ全体のバランスを整えていく様なアプローチが出来ているだろうか?」ということです。

どうすれば体のバランスが整うのか?

ではどうすれば体に生じた肉体的なバランスの歪みは整うのでしょうか?

自分でできる方法を一つ提案します。

温泉宿に宿泊し、デスクワークもせず、毎日5回、1時間ほど未舗装の道を散歩し、菜食中心のご飯を腹八分でいただき、散歩の合間には温泉にゆっくりと全身を浸らせ、眠くなったら横になり、朝は勝手に目が覚めるまで寝る。

これを一ヶ月ほど続けていただければ、少々の体に生じた肉体的な歪みは整います。(程度の軽い膝の症状ならこれで改善します。)

人間の体は、常に自分の状態を良く保とうとする働きが備わっているので、そのために十分な環境を整えておけば、ほとんどの問題は自然と改善するようになっています。(いわゆる湯治ですね。)

しかしその環境を整えることが、なかなか難しい。

時間も掛かるし、日常生活をガラリと変えないといけなくなる。

さきほどの「温泉宿に宿泊し・・・」という話も、実際できれば効果があるわけですが、こんなことを症状が出た時にすぐ出来る人ってなかなかいませんよね。非現実的です。

では現実的な方法として何があるのか?

その一つが私の所で提供している整体です。(※整体といっても、各整体院によって提供している施術も考えも様々ですので、一概にいえないのが難しい所です。)

整体はカラダにどんな作用を及ぼすのか?というと、アナタが持っている肉体の回復力のサポートです。

整体自体が薬のように作用して、何か変化を起こしたり、良いことが起こるというわけではなく、あくまでも肉体の回復力のサポート。

その結果、何もしていない状態だと、10日かけないと肉体的な回復が起こらない所を、サポートされることで5日になったり3日になったりします。

また、体の活性化の起爆剤にもなります。

自分で自分の体を回復させていく力は、体の状態があまりにも悪くなり過ぎると働かなくなります。

そんなとき整体の刺激は、停滞している体の回復力を目覚めさせる良いきっかけになります。

いったん回復力が目を覚ませば、あとはその人の持っている力に応じて、治癒のプロセスをたどっていきます。

体が回復していかない人は、回復力が著しく低下しているか、回復力はあるんだけれど、肉体が回復する前にまた負荷を掛けてしまい、体への負担がどんどん積み上がっている場合です。

そんなとき整体を受けると、回復力がサポートされて、今と同じ生活をしながらでも良い状態をつくっていくことが可能になります。整体はそんな役割をします。

何をするのが一番いいのか?それぞれのメリットとデメリット

先に「病院、サプリメント、整体、鍼灸、整骨、カイロプラクティック、サポーター、運動などなど。私はそれら全てが有益だと考えています。」と言いました。

確かに全て有益なんですが、それぞれ守備範囲が違うので、症状や状況に合わせて使い分けるようにしないとなかなか良い効果につながりません。

大雑把にですが以下のような守備範囲を持っています。


肉体的なバランス整える系

→整体、整骨院、鍼灸院、カイロプラクティックによるアプローチ

(メリット)

症状の原因となる肉体的なバランスの歪みを整えていくので、根本解決になる。

(デメリット)

ただし技術的要素が大きいので、施術する人間の技量の差もあるし、症状に対しての考え方も様々なので、全ての所で同じような結果が出るとは限らない。

また施術を受ける方の体の状態も大きく関係するので、効果の出方に個人差がある。

効果が出るまで多少時間が必要になる。


症状をとにかく抑える系

→病院、薬によるアプローチ

(メリット)

これらは対処療法(症状だけ和らげる)に優れている。

関節が変形しすぎてどうにもならない時、あまりにも症状がひどすぎて日常生活に支障をきたしている時など、比較的速やかに症状を和らげる。

(デメリット)

「肉体的な歪みが膝の痛みの原因となっている」という認識がないので、体の歪みを整えるというアプローチをしていない。また症状だけが和らぐと多くの方は「これでもう治った。」と勘違いし、その結果安静を取らず、さらに無理をし、組織を傷め、どんどん状況が悪化する可能性がある。


補助的な役割系

→マッサージ、サプリメント、サポーターによるアプローチ

(メリット)

お手軽に出来る。

マッサージと整体の違いは、マッサージは筋肉を揉むことがメインで、肉体的なバランスを取るところまでは考えない。

肉体的なバランスを整える系のアプローチと併用すると、より良い効果が期待できる。

また予防にも一役買う。(日常的な疲れを取ることはとても大切です。その疲れの蓄積が肉体的な歪みにつながっていくからです。)

(デメリット)

根本的な原因を改善することは出来ない。

状況を把握せず患部だけにアプローチすると、状況がひどくなることがある。


そういう守備範囲があります。

具体的な使い分けは「トイレに行ってしゃがむことも出来ない」とか、あまりにも痛みがひどく日常生活に支障を来す場合には、まず病院に行って痛みを抑えてもらいます。

それをしながら、整体などの根本原因にアプローチしていけば良いですし

「痛みはあるんだけど日常生活に支障を来すほどのものでもない」といった感じなら、まず整体だけでアプローチしてみる。

それでもダメなら病院に行く・・・そういう使い分けが現実的でベターだと考えています。


結論は「肉体的なバランスの歪みを整える」という、原因からのアプローチさえ入っていれば、あとはあなたが気持ちよく過ごせて、納得がいくなら何をしても良いと考えています。

必ず「原因からのアプローチ」を入れて下さい。

これがキモですし、私が症状で悩む方に一番お伝えしたいことです。


来院される方の中には、延々と痛み止めだけを飲み続けていた人もいます。

なぜそうしてきたのか?と聞いたところ

「原因からのアプローチなんて知らなかった。ただ痛み止めを飲むと症状が和らぐので、それを繰り返してきた。」

「仕事や日常が忙しくて、根本原因からのアプローチで痛みが改善するまでなんて悠長なことを言ってられない。」

そんな理由でした。

その結果、体の状態がとても悪くなっていました。

膝の関節はもちろんですが、全身いろんな部位に負担が掛かり続け、整体のアプローチでは症状改善が難しい状態になっていました。

こうなってしまうと私の所では対処ができません。

やむなく手術を受けることを選ばれました。それしか他に方法がなくなってしまったのです。(手術をしても決して元の状態にはならないのですが・・・)

私が対処療法ではなく、原因からのアプローチにこだわるのは、長期的にみて症状改善のための選択肢が無くなるからです。

ぜひそうなる前に「肉体のバランスを整える」という原因へ対処していただきたいと願っています。


《「もっと詳しく理屈を知りたい!」膝に症状が起こるメカニズムをもっと詳しく知りたい方は→コチラからどうぞ。》

《「そもそも整体ってなんやねん」整体に関する話に興味のある方は→コチラからどうぞ。》


あなたはどうしたいですか?

最後に。膝の症状が改善していかない人の典型的パターンというのもあります。以下のようなものです。


1.とことん悪くなるまで気が付いていない。(少し違和感は感じているんだけれど、生活に支障を来していないので放置。)

 ↓ ↓ ↓

2.さらに悪化し、症状改善までの時間がかかる状態になってはじめてケアを始める。

 ↓ ↓ ↓

3.しかし症状改善まで時間が掛かるから、途中でめんどくさくなったり、どうでもよくなり、症状改善までシッカリとケアしない。

 ↓ ↓ ↓

4.そんな中途半端な状態で放置するから、また悪化してくる。

 ↓ ↓ ↓

5.中途半端な状態で放置したのが原因なのに、本人としては「ケアをしてもまた悪くなった。」「結局何をしても同じだ。意味がない。」と判断し「もう良くならない」とあきらめ何もしなくなる。

このようなパターンです。


なんでもそうですが「早期発見、早期対処」ができれば大事にはなりません。

あなたはいま抱えている膝の問題をどうしたいですか?

変形した膝の関節を元に戻したい・・・そこまでお考えでしょうか?

そうであれば整体のアプローチはオススメではありません。

変形した膝の関節を元通りにしていくのは相当時間も費用もかかるので、外科的な方法などを選ばれるのが最善手だと考えるからです。

しかし当院に来院された方のお話を聞いていますと、そこまでのことは望まれていませんでした。

変形した膝を元に戻したいのではなく

「とりあえず痛みさえ無くなったらいい」

「痛みがゼロにならなくても、いまよりもマシになればいい」

「日常生活に支障を来さないレベルになったらもう十分」

そんな状態を期待し、来院されていたのです。

もしあなたもそうお考えでしたら・・・

そのレベルの改善は整体いっせいの得意分野です。


「手術するしか方法ないのかな?」

「でもやっぱり手術はしたくない。」

「​いろんな治療法を試してきたけど痛みが取れなかった。これからずっとガマンするしかないんかな?」

「この症状を改善させるにはどこに行けば良いんだろう?」

「巷じゃいろいろ言ってるけど、一体自分は何をすれば良いんだ?」

多くの方がそのような、あきらめのような残念で憂鬱な気持ちで過ごされているのをたくさんこの目で見てきました。

私はそんな方のお役に立ちたいです。

しかし正直なところ、整体をさせていただいた全ての方に、満足していただいたわけではりません。

100%ではありませんが、それでもクライアントさんのお役に立っている自負はあります。

整体は人が人に対して施す技術です。

相性の問題もありますし、万人に同じ結果が出るものだとも考えていません。

でも「たとえ一人でも自分と縁ある方にご利用いただき、その方のお役に立てることが出来たなら上出来だ。」という想いがあります。

人の体には未知の可能性があります。

「まだまだあなたには打つ手があります。」

私はいつもそう思いながらクライアントさんに接しています。

決して「あきらめんとって欲しい」そう考えながら毎日整体を行っています。

世界に一つしか無い大事な大事なあなたの体です。

あきらめるようなそんなもったいないことする前に、できるだけのことをご自身の大切な体にしてあげて下さい。

ここまでご覧いただき、ありがとございました。


整体いっせい 院長 金澤一声

膝の痛みに強い 整体いっせい WEB予約
お電話でのご予約お問い合わせはコチラ お電話 090-6236-1922
メールでのご予約お問い合わせはコチラ
膝の痛みに強い 整体いっせい WEB予約
お電話でのご予約お問い合わせはコチラ お電話 090-6236-1922
メールでのご予約お問い合わせはコチラ

当整体院では「診断」「治療」といった医療行為を行ってはおりません。

サイトに掲載している体験談などは全て個人的な感想であり、全ての人に効果を保証するものではございません。

このサイトについてのご質問や、整体に関してのご質問は整体いっせいまで。

→トップページに戻る

▲上に戻る